30cm水槽 水草植込み!(先週の続き)

先週書きました30cm水槽立ち上げの続きです

注水後直ぐに植込みする予定でしたが、時間の都合上次の日の朝に植込みを行いました

完全新規の立上げ(ろ過材も新品)の場合、当店では通常1週間は水を回しただけにして、ある程度バクテリアの繁殖を待ってから植込みをすることをおススメしています
その方が失敗が少なくなる事が経験上分かっているからです

でも、今回はあえて待たずに直ぐに植込みをしました
よりシビアコンディションの方が上手く行った時に自信を持てると思いまして‥


20150619 161809

まずはニューラージパールを植込みました

量は当店生産の水上ポットを1/3くらいですかね


そして有茎草類を一気に植込み

20150619 170915

ブリクサ・ショートリーフ 3株
ディティプリス 6本
ニードルリーフ・ルドウィジア 6本
セイロンロタラ 6本
ロタラsp.ミャンマー産 5本
ミリオフィラムsp.ガイアナドワーフ 3本

本数は販売品状態の本数です
ディティプリスとガイアナドワーフとセイロンロタラは脇芽を上手く使って本数を稼ぎました
※その時によって脇芽の取れる数は変わります


《成長速度》 
遅め→ディティプリス
やや遅め→ガイアナドワーフ、ニードル
普通→ミャンマー
早い→セイロンロタラ
※私の感覚です

結構バラバラなので、トリミングでうまく調整していく必要があるでしょう(特にセイロンロタラ)


20150619 171548

CO2は小型ボンベを採用しました

・ AIネット CO2フルセットキューブセカンド ¥7980で販売中

最低限必要なものが全て入っております
(レギュレータ、ボンベ、チューブ各種、ON/OFFバルブ、逆止弁内蔵カウンター、拡散器)
これなら本格的な水草栽培をお手軽に始められます

追加パーツを付ければ大型ボンベにも対応しています

ご希望の方は当店自慢のPISCOパーツや各種CO2用品を使って後々カスタマイズもしていきましょう♪(*^^)v

CO2の量は3秒に1滴位に設定しました




そして6日後の写真がこちら

20150625 182455

想定通り、セイロンロタラとロタラsp.ミャンマーが成長早く、セイロンはもう水面まで来ちゃいました^^;

20150625 182503

もうトリミングが必要ですね

でもこんな早いセイロンも、トリミングを繰り返す事で成長速度を下げる事が出来ます
最初は世話を焼きますが後は上手く収まる。という想定です


20150625 182511

ニードルも綺麗に育ってます
こいつが赤のポイントになってもらいます

20150625 182515

ディティプリスも綺麗な新芽を展開中

20150625 182523

比較的イジケやすいミリオフィラムsp.ガイアナドワーフ
流木の影で光が当たりにくい所ですが、ゆっくり順調に成長を始めています

右の一番手前のディティプリスは、光が当たらず弱っていた部分の脇芽を植込んでおり、成長が心配でしたがみんなより一歩遅れてますが復活してきています

20150625 182531

ニューラージパールもグイグイ成長を開始
この調子なら絨毯になるのもそう遠くは無いでしょう



今日はここまで。

今後も経過をアップして行こうと思いますのでぜひチェックして下さいね^_^


↓いつもポチっとありがとうございます(*^_^*)
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ


ネットショップ(構築中)はこちらから

http://masuokafarm.com/
オリジナル液肥がご購入いただけます


スポンサーサイト

思いの詰まった30cm水槽の立上げ

とーってもいろんな意味のこもった30cm水槽を立ち上げました
サイズは30×20×25cmです

20150616 180407

①水草未経験者の方でも手軽に、かつしっかりと水草育成を楽しめる水槽セットの提案

最近当店には水草を初めてみたいんだけど、というご相談をしに来てくれるお客様が増えております
中でも女性の割合が高く、小さい水槽を好まれる傾向があります
こういった方に手軽に初めていただくキッカケを作りたいと思いました

このサイズで楽しみ方を確立出来れば、きっと沢山の方に水草を楽しんでもらえるようになれると信じております


②肥料の効果の試験

肥料の効果をより具体的に確かめるために、新規に立ち上げるレイアウト水槽が欲しかったということがあります
30cmならコストもスペースも抑えつつ、より個々の草の生育も確認しながら試験する事が出来るからです

③液肥の新しい使用方法の試験

この水槽では毎日の液肥の添加を行わず、立ち上げ時と水換え時の新しい水に対して液肥を投入します
オリジナル液肥は20Lに1ml(1プッシュ)を規定量としていますが、今回は新水2Lに対して1ml(10倍濃度)を施します
小型水槽は水量が少ないため毎日プッシュでは調整が難しいというのがありますが、最近この10倍濃度で換水時のみ添加という方法が有効なのではと感じていて、それを試す意味もあります

④オリジナルソイルの試験
20150618 144350
20150618 144406

このソイルは当店でオリジナルに販売をしようとしているソイルです
現在栽培水槽でポット植えでの使用をしていますが、まだレイアウト水槽で直に植えこんだ事がないのです

養分を殆ど含まず、phなどの水質にあまり影響を与えません
そして粒は適度に硬く、一般的なソイルと違って表面に凹凸があり、根張りが良い印象です
当店では洗って再利用しています

赤玉土で焼いたものになります
しかし市販されている焼赤玉土ほど硬くはありません。程良く焼いてもらいました


⑤壁掛式フィルター能力の確認

今回はより手軽に省スペースで楽しむことに重点を置いている為、外部式は使わずに壁掛式を選択しました

フィルターはテトラのAT-20です
選定のポイントは流量でした


一般的な壁掛式フィルターはろ材スペースに対して流量が強すぎる印象です
そして今回のように30cmノーマル水槽では水量は本当に弱くて良いと思います
AT-20はポンプ流量が150ℓ/時(50Hz)と、他のものより圧倒的に弱流です


そしてろ材も改良しています
専用ろ材はウールの中に活性炭が入ったものですが、今回は中身の活性炭は取り除き、代わりに当店のオリジナルろ材(生物ろ過材)のみを入れてます

自分は活性炭を原則使わない主義です
活性炭は一時的なもので、安定的に使いこなすのは難しいですし、取り換え式だとコストも手間もかかります
そして何より、せっかく添加した肥料分まで吸収されてしまうのが問題です(^_^;)
なので新規立ち上げだとしても活性炭は使わずに、生物ろ過をいかに早く立ち上げるかに重点を置いています

今回心配なのはろ材の量です
壁掛式の弱点であるろ過槽の小さ
しかし水草が元気に育っている水槽ではろ過容量は少なくても良いと思っていますので何とかなってほしい!



って書いているとあっという間に長文になってしまいますね(~_~;)

それだけ思いが詰まってるってことでご容赦下さい(^^ゞ



注水直後の写真です

20150618 163404

見てお分かりのように水は全然濁っておりません
これもこのソイルの特徴の一つ

流木は当店販売のマングローブ系流木350円を一つ置きました


今回はここまで。
次回も引き続きこの水槽について書きたいと思います!



↓いつもポチっとありがとうございます(*^_^*)
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ


ネットショップ(構築中)はこちらから

http://masuokafarm.com/
オリジナル液肥がご購入いただけます
FC2カウンター
プロフィール

増岡 紳之介

Author:増岡 紳之介
水草に惚れ込んだ変人が水草を綺麗に育てることに躍起になる日々を綴っていきたいと思います。

埼玉県入間市寺竹707

店舗販売とネットショップ販売をしております

営業日:日・火・木曜日

 《店舗営業時間》
 日曜日 10:00-18:00
 火曜日 13:00-18:00
 木曜日 13:00-18:00

月・水・金・土曜日は基本お休みです


臨時休業や営業時間変更等はブログやツイッターでご連絡します
来店の際はチェックをよろしくお願いいたします


当店は道路側の野菜の無人販売小屋と旗が目印です
道が分からない方はお気軽にお電話下さい
↓  
TEL : 090-3576-8590
email:shop@masuokafarm.shop-pro.jp
Twitter : @masuokafarm

最新コメント
最新記事
アクセス

JR八高線金子駅より徒歩約10分
西武池袋線入間市駅よりバスで約25分
圏央道青梅ICより車で約10分
カテゴリ
Twitter
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
にほんブログ
月別アーカイブ
リンク