2-14水槽紹介とパイプの掃除

こんにちは!増岡です~

今日は現在22個ある水槽のうちの一つ、2-14水槽のご紹介をします
自分で管理しやすいように水槽には番号がふってあり、2-14は第2栽培室の14個目の水槽ってことです

こちらは1200×450×450の大磯水槽です
まずは全体写真から

DSC_6414.jpg

底床 大磯砂
照明 65Wインバーターライト(工場などで使われてるものです)
フィルタ エーハイム2217と500を連結(2217のポンプで作動中)
Co2 自作カウンターにて1秒に2~3滴くらい
肥料 自作液肥
   ハイポネックススティック肥料11本(約2カ月前)
換水 7日に1度、60L
水草 インバモ
   ルドウィジア・レペンス
   アンブリア
   南米ウィローモス
   ラガロシフォン・マダガスカリエンシス
   リシア
   ジャイアントアンブリア
   アマゾンチドメグサ
   ウォーターバコパ
   ブリクサ・ショートリーフ(1ポットだけ)

見てお分かりの通り、レイアウト要素は一切ありません^^;
生産のみを考えた配置です

この水槽に限らず、ほぼ全ての水槽で1カ月程前に水草が調子を落としております
液肥の試験をしたいがために、全量換水を2週にわたってしてしまったのが原因と思われます
その時底床の泥だしも合わせて行いました
それから試験を続けていきながら、水草を回復させている最中です

この水槽も回復傾向ですが、まだまだです
ルドウィジア・レペンスとアマゾンチドメは色が薄いですし、アンブリアは新芽の縮れが目立ちます
まだ鉄分不足しているのかなぁ


DSC_6424.jpg
ラガロシフォン・マダガスカリエンシス

現在絶好調で、最近お気に入りの水草です
でも、2週間前までは新芽の萎縮で悩まされていました(~_~;)
繊細で透き通った綺麗な緑色をしています

DSC_6415.jpg
インバモ

この草をご存知でしょうか
NatureGardenさんで初めて実物を見て気に入り、1本だけ買ってきてふやしました
水流になびく姿は初夏の小川を想像させます(自分のかってな妄想)
でもこの草は葉がとても大きいですし、ギヤが入るととても成長が速いので水深45cmは欲しいところです
自分は持っていないですが水深60cmで群生させてみたいなぁ~

DSC_6408.jpg
南米ウィローモス

ラガロシフォン・マダガスカリエンシスの足元で石に巻きつけて生産しています
いい具合にモサモサしてきました
そろそろ巻きなおしをする頃ですね
映っている稚魚はレッドミッキーマウスプラティの赤ちゃんです

リシア-1
撮影してて気づいたのですが、ここのリシアは沈水化が始まっていますね!
一部緑が濃く透き通った感じになっていると思います
リシアの沈水化はうちでは初めてかもしれません



こんな感じでいろんな水草を紹介していこうかと思っております
これを期に、こんな水草あるんだ~とかこの水草はこういう感じで育つんだ~とか思ってもらえたら嬉しいです



DSC_6378.jpg

今日は3か月ぶりに全水槽フィルター出水・吸水パイプの掃除を行ったのですが、出水・給水で各27個を洗うとなると結構大変でした
でもパイプが綺麗で透き通っていると気持ちいいですよね!
作業中トラブル発生
DSC_6380.jpg
ホースクリーナの先っちょが折れてしまいました(・・;)
無事とり出せたので良かったけど、買ってまだ半年も経っていないのに‥
でもこれ便利だからまた買います~



今日で7日目ですが、昨日は本当に多くの方が見に来てくれたみたいです!
記事ランキングというものがあるみたいで、そこにこう書かれていました
記事ランキングが1位にk


自分は開業してから今までずっと1人で活動していて、何か孤独のようなものを感じていたのかもしれません
ブログを初めて、直接で無くとも誰かが見てくれて反応が返ってくるという事がとても楽しく感じます
やる気が湧いてきます!(^^)!
また、責任も感じてきています(~_~;)

これからもどうぞよろしくです(*^_^*)



ポチっとしていただけるとありがたいです(^-^)
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:水草水槽 - ジャンル:ペット

ネットショップをオープンしました

本日午後2時頃、ネットショップをオープンさせました!!

sitemap質問
http://www.ma-fa.jp/

まだまだ非常に完成度が低く、本当に申し訳ない状態ですm(_ _;)m

ネットショップやブログを初めて作成するにあたって、パソコンを苦手としhtml完全初心者の自分は多くの苦戦をしいられております(;~;)

少しずつではありますが、より利用しやすく楽しいネットショップにしていけるよう日々精進してまいりますので、どうか温かい目で御見守り下さい(^_^;)


現在ネットショップでの販売は51種類となっておりますが、今後用意出来次第増やしていきます
当店は現在150種類ほどの水草を管理しており、お店に直接来て頂ければネットショップにない種も販売出来ます
最終目標は500種類販売を目指します!!



ブログを立ち上げて今日で6日目となります
にほんブログ村のランキングに参加しておりますが、皆さんのおかげで今現在水草部門で678サイト中14位になっております
本当に驚くとともに、来て頂いた方には本当に感謝しております(;_;)

水草の世界を盛り上げられるよう、今後も一生懸命頑張りますのでこれからもどうぞよろしくお願いします!(^^)




ポチっとしていただいている方、本当にありがとうございます
もっともっと輪を広げるために、今後ともご協力お願いいたします(*^_^*)
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

肥料調合(液肥)のお話

今日は今処方中の肥料についてお話します

自分は主に液肥による栽培を主軸に置いています
底床肥料の重要性も感じていますが、水草ファームとして“生産”をメインに考えると、頻繁に植替えをする都合上出来る限り底床肥料をまき上げたくないですし、底床肥料は遅効性であるがゆえに生産を一定に管理する事が難しいと感じているからです

エキノなどのどんなに根による吸収の多い水草でも、水中にバランスよく栄養成分が存在していれば葉と根の水槽水由来の肥料分だけでも健康に育てることは可能であると信じています

現在の自分はその“バランスの良い水作り”に全力を上げています!


昔はA○Aの肥料を使っておりましたが、非常に高価で肥料効果も?な所が多々ありました
大学時代から数々の市販されている肥料を試してきました
業務用の水耕栽培肥料も試しましたが、いずれもどうもうまくいきませんw
自分がセンス無いだけかもしれませんが(~_~;)

そこで最終兵器に手を出しました


単肥の調合による液肥の一からの作成です


単肥とは、植物の必要な要素の1つ(又は2つ)のみを含む肥料の事です
たとえば鉄なら鉄だけ、亜鉛なら亜鉛だけなど

これが今メインに使っている単肥たちです

DSC_6308.jpg
これを入手するのには苦労しました^^;


必須要素の各要素ごとに仮説に基づく値を設定していき、上の肥料を調合していきます

仮説を作る上で、水道水の水質も全成分測定して考慮しています
当店は ph EC NO3 PO4 K TH KH は測定手段がありますが、その他は測定できないので専門の機関に依頼して測定しました


そして今実験中の液肥はこちら

DSC_6307.jpg

右の黄色のがそうです!

左の黒いのは植物由来の有機肥料を希釈したもので、かなり低分子なので即効性のあるものです
これの成分も計算に入れて、二つをセットで処方しています
あくまで黄色がメインで黒は補助的なものです


これを毎日100Lに1mlの割合で毎日添加して徐々に濃度を上げ、様子を見ながら1カ月かけて仮説の濃度に徐々に上げるということをしています

あと1週間位でその1カ月が経ちます
水草の調子は徐々に上向いておりますが、結果はどうなるでしょうか‥



これだけ液肥の事を言っといてなんですが、
当店の水槽にはハイポネックスのスティック肥料を使っている所・使っていて残骸が残っている所もあります^^;
この肥料はまだ使い始めて半年足らずで効果が分かりかねている所ですが、まだ使用量が少ないからか、これといった効果を実感出来ていませんし、コケの増殖もありませんでした
テトラクリプトやイニシャルスティックを試したところもあります


理想は液肥のみによる栽培ですが、液肥と底床肥料の併用、そして底床肥料のみの栽培についても研究し、いろんな角度から栽培の研究をしていこうと思っております(@^^)



皆さんの中にも色々な肥料をこれまでに試してこられた方がたくさんいらっしゃると思います
いきなりうまくいっちゃった人、うまく育てられていない人、境地にたどりついた人などなど、
いろんな方と意見交換をしてお互いよい刺激を与えられたらいいなと思います♪
出来れば直接お会いして話に花を咲かせたいなぁ~(^_^;)



今日はここまで。増岡でした~


ポチっとしていただけるとありがたいです(^-^)
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

テーマ:水草水槽 - ジャンル:ペット

水上管理

今日は時間が無くなってしまったので、栽培環境はおあずけで今日行った作業について書かせて頂きます^^;
ごめんなさい

今日は水上栽培を行っている下屋を改造した温室で、水上葉の水草の手入れをメインに行いましたー

水上葉の水草はあくまで研究と種の保存のために行っており、販売は基本的にしていません
ただし、グロッソスティグマやキューバパールなどの前景草の一部は水上葉も販売しています

今日は定期的に行っている水換えとトリミング&植込みを行いました

まずはうちで今メインで使っている培養土の調合から

DSC_6275[1]

ピートモスとくん炭と溶岩砂を混ぜ混ぜします
配合比は内緒(+o+)

肥料は一切入っておりません
うちでは今水上葉は液肥のみ(栽培水と霧吹きによる葉面散布)で管理しています
この用土ならそのまま水槽に投入してもコケの心配は無いからです

DSC_6278[1]

コンクリ練る用の左官鍬で混ぜ混ぜ

ピートモスに水がしっかり染み込むようによーく練ります

DSC_6282[1]

鉢は直径6cmのスリット鉢を採用

鉢底にはゼオライトを少々敷きます

DSC_6286[1]

先ほど練った土を入れ、上面に溶岩砂だけを入れて完成

土についてはまだまだ研究段階なので変更するかもしれません

DSC_6294[1]

今回はグロッソの写真です
全て一本一本ピンセットで植え込んであります

もう寒くなってきたので販売出来るくらい大きくなるには結構時間がかかります



ああ、もうこんな時間!
5時半出発でアルバイトに行かないといけないので今日はこの辺でおしまいです(;O;)
不完全燃焼(*_*)

見に来てくれた方ありがとうございました!



ポチっとしていただけるとありがたいです(*^^)
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

テーマ:水草水槽 - ジャンル:ペット

増岡ファームの現状紹介

今日は増岡ファームの現状について書いてみます

現在は2つの栽培室で、水槽の数は

1200×450×450(mm) 7個
600×450×450(mm)  14個
600×300×360(mm)  1個

でやっており、近いうちにまだ数を増やしていく予定です

こちらが一応店舗として作った第2栽培室です
昨日入り口をペンキ塗りしていた方です
DSC_6279.jpg

DSC_6281.jpg

まだあまり片づけをしていないのでごちゃごちゃしています(汗

ちなみに完成当時はこんな感じです
CIMG3874.jpg

大工の友人のご指導の元、土間打ち(床のコンクリート)以外全て手作りです
そして材料のほとんどは頂き物です(^_^;)

とっても時間はかかりましたが、おかげでかなり費用を抑える事がでしました!


そしてこちらが約3年前に作成した第1栽培室

DSC_6300.jpg

とっても汚くてごめんなさい(+o+)

実家が農家でここは倉庫として農業資材や野菜保管や仕分けなどを行っているところで、その一角を借りさせてもらっています

第1栽培室は発泡スチロールとべニアをくっつけた板を張り合わせただけの非常に簡素な作りになっています
なにせ資金が無いもので…

そして中身がこちら↓

DSC_6301.jpg


単管パイプという足場で使う頑丈なパイプを組んで水槽台にしています

こちらは特にお見せするのが恥ずかしい内装なのですが、希望の方にはお見せしております


ざっくりですが、中身をご紹介させてもらいました~

次からは現在の水草の栽培環境(光・底床・肥料・CO2など)について書いていこうと思います(*^^)v



ちなみに今朝取っ手を付けました
DSC_6299.jpg




ポチっとしていただけるとありがたいです(*^_^*)
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

テーマ:水草水槽 - ジャンル:ペット

直売所入り口のペンキ塗り&ドア交換

昨日は自己紹介で終わりましたが、今日からはブログっぽくしていきます~

昨日の夕方から今日の午前にかけてペンキ塗とドア交換をしました
こちらが昨日の入り口の風景

131124ペンキ塗り・ドア交換1

今年の1月に作成したのですが、その時はクリア(透明)の木部保護塗料を塗っておきました。
でも今よく見てみると‥

131124ペンキ塗り・ドア交換3

こんな感じで色あせてしまっています

そしてこれより問題なのはドアの結露によるカビ!

131124ペンキ塗り・ドア交換5

アクリルで窓をつくったところの結露がひどく、今ではこんなに真っ黒に(;_;)

このままでは腐ってしまうし、そもそも開け閉めがしにくかったのでこの際交換してしまおう!と思い立ちました

まずはペンキを買いにいつものカインズホームへ♪

131124ペンキ塗り・ドア交換2

色でかなり迷いましたが、このサンドグリーンという色をチョイス

これは水色と緑色が混ざった感じで、これなら草と水のイメージを表現出来るかな~と

具合が気になり、マスキングテープを貼ってさっそく塗ってみます

131124ペンキ塗り・ドア交換4

なかなかいい感じ!

そんで今度はドアを外して新しいものを作ります


131124ペンキ塗り・ドア交換6

前回のドアは5日もかけてかなり手を込んで作ったのですが、結露には勝てないと諦めて、定期的に交換するくらいの気持ちでかなり簡易的なものにしました

使った材料は全て大工の友人から頂いた廃材です(^_^;)
無意味に溝が掘ってあるのはそのせいです

これをはめ込むとこんな感じ

131124ペンキ塗り・ドア交換7

これを軽くやすりをかけてペンキを塗りました

そして一応今日の作業終了!

131124ペンキ塗り・ドア交換8

取っ手はこれから付けます

何か味気ないですね(=_=)

もう一工夫しておしゃれな感じにしたいな~


今度の木曜日からネットショップがオープン予定なので、まずは入り口を綺麗にしてみました

今度は中も綺麗に掃除しないと!

あと看板も作らないと!!(汗





ポチっとしてくれるとありがたいです(*^_^*)
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

テーマ:手づくりを楽しもう - ジャンル:趣味・実用

自己紹介

はじめまして。
増岡紳之介です。

初回という事で、まずは軽く自己紹介をします(*^_^*)


1987年生まれの埼玉県入間市出身
入間市立金子小学校
入間市立金子中学校
埼玉県立川越南高等学校
一年間河合塾で浪人
茨城大学農学部地域環境科学科(一人暮らし)

中高大とバドミントン部に所属しておりました。
大学では再循環生産システム(アクアポニックス)を卒論研究で行いました。
これは金魚の糞尿でレタスを育てるというものです

卒論風景
<卒論風景>

大学卒業後は、営業と社会について学ぶために○○ガスに入社
一応目標は達成したため、5カ月で退社

トラックのアルバイトでお金を貯めながら栽培室建設に取り組む
2012年1月27日に『増岡ファーム』を開業

現在は平日夕方からのアルバイト(紙の加工工場)で生計を立てながら、昼間は水草の栽培と研究を行っております。



この世界に入り込んだきっかけは、小学2年生の時メダカを買い始めたこと。
その後金魚や熱帯魚を飼育し、小5の時に天野尚さんの作品を見て衝撃を受けました。
なんて綺麗な世界なんだろう…

私の夢は、『この水草の世界の事をたくさんの人に体感してもらえるようにする事』です。
いかにお金をかけずに手軽に水草の栽培を楽しんでもらうにはどうしたらいいのかを考え続け、栽培の研究をしております。

水草好きの方もそうでない方も、水草を通じてたくさんの方と関わりあいたいと願っております。
興味のある方はぜひとも足をお運び頂き、色々なお話が出来たら嬉しいです。

まだまだ若輩者ですが、どうぞよろしくお願いいたします(^-^)

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


FC2カウンター
プロフィール

増岡 紳之介

Author:増岡 紳之介
水草に惚れ込んだ変人が水草を綺麗に育てることに躍起になる日々を綴っていきたいと思います。

埼玉県入間市寺竹707

店舗販売とネットショップ販売をしております

営業日:日・火・木曜日

 《店舗営業時間》
 日曜日 10:00-18:00
 火曜日 13:00-18:00
 木曜日 13:00-18:00

月・水・金・土曜日は基本お休みです


臨時休業や営業時間変更等はブログやツイッターでご連絡します
来店の際はチェックをよろしくお願いいたします


当店は道路側の野菜の無人販売小屋と旗が目印です
道が分からない方はお気軽にお電話下さい
↓  
TEL : 090-3576-8590
email:shop@masuokafarm.shop-pro.jp
Twitter : @masuokafarm

最新コメント
最新記事
アクセス

JR八高線金子駅より徒歩約10分
西武池袋線入間市駅よりバスで約25分
圏央道青梅ICより車で約10分
カテゴリ
Twitter
カレンダー
11 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
にほんブログ
月別アーカイブ
リンク