夜間エアレーションの重要性と油膜について

※これから書くことは全て自分の感覚のことなので保証はできませんがご了承ください


当店では現在夜間は外部式フィルターの出水によるエアレーションをしています
131220-1.jpg

タイマー制御のエアーポンプでやるのが一番良いのですが、これだけ水槽があると導入するのにお金が結構かかるし配管などでごちゃごちゃしそうなので、手間はかかりますがこの方法を採用しております

どのくらいの割合の方が夜間エアレーションをしているのでしょうか

・夜間は水草も呼吸メインとなり、酸素が不足しがちになる
・油膜を防ぐ

こういった理由からエアレーションをする事が進められています


しかし自分は一時期夜間エアレーションをしていない時期がありました
出水パイプの位置を上げて水面を揺らす程度で24時間管理していました

これでも水草の調子が極端に悪くなる事は無く、別に平気かなと思っておりました


でも今ではエアレーションは絶対にした方がいいと考えています


夜間の酸素要求量は非常に高く、酸素不足による微生物の死滅が起こっているのではと疑っているからです


微生物の増殖スピードは非常に速いものです

仮にCO2添加の水草水槽の夜間エアレーションをしない水槽を想定してみます
日中の水草の光合成による豊富な酸素により、日中だけでもかなりの微生物が増えていると思います
それが、夜間光合成ストップにより酸素が急速に減少する事により死滅する微生物がたくさん出てもおかしくないはずです



131220-2.jpg

アクアリウムで油膜と言われるもののほとんどは、油ではなく微生物の死骸鉄バクテリア皮膜だと思っています
鉄バクテリア皮膜は後述するとして、微生物の死骸による油膜の場合、夜間エアレーションをする事でかなり改善する事が出来ます
エアレーションの気泡による物理的な除去だけでは無いはず

そしてこの微生物の死骸由来の油膜が出ている水槽は生体にも悪影響を与えている気がします
微生物が毎日たくさん死ぬ訳ですから、水も汚れて病原菌やウィルスなども繁殖しやすい環境だと思うからです



お客様で、水草無しの魚だけの水槽で日中だけエアレーションをしているという方がいて、魚が死んでしまう相談を受けた事があります
これも同じような事が考えられ、日中は酸素が十分で微生物が増えるが夜間エアレーションストップによって死滅するを繰り返しているものと思われます
常時エアレーションをするようにアドバイスをしたところ、今のところ改善出来ているみたいです
魚だけの水槽でエアレーションはするなら常時した方がいいでしょう



こういったことから、エアレーションは大事だなぁと最近強く思っています




あと鉄バクテリア皮膜についてですが、現在当店でも半分くらいの水槽が発生している模様です

鉄バクテリアとは、水中の二価の鉄イオンを酸化する際のエネルギーを得て生活しているバクテリアです
上に載せた油膜の写真もこれだと思います
最近ますますそうだとおもってきています
なぜかというと、先週から液肥の鉄の濃度を二倍にしてからまた現れて来たからです

毎日添加している鉄が水草により消費しきれないと、それが鉄バクテリアに利用され、大繁殖した後に油膜となって現れる
夜間エアレーションをしても無くなりません
鉄バクテリアは直接は悪さをしないようですが、光を吸収してしまったり見た目も悪いのでなんとかしたいところです
現在は こいつが現れる = 鉄の与えすぎ と捉えるようにしています
来週からは鉄濃度を下げて肥料を作り直そう





繰り返しになりますが、これらが正しいとは限らないです^^;
こういった考え方もあるんだなぁ程度に捉えておいてくださいね(^_^;)


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
明日は直売所を9:00~17:00でオープンしております
ご興味のある方はぜひ♪
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥





にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へにほんブログ村に参加しております
↑励みになりますのでぜひポチっとお願いします(*^^)v




スポンサーサイト

テーマ:水草水槽 - ジャンル:ペット

コメントの投稿

非公開コメント

あまとうさん

はじめまして!
エアレーションによるコケ発生の原理が今の私には理解できませんf^_^;
非常に興味深い‥

確かに冬場は水温低下(ヒーターなどで25度程度にはなっていると思いますが)によって酸素要求量は夏よりは下がると思います
しかしそこまで極端な差になるのでしょうか‥
私には日中の光合成で作成された酸素で朝まで十分に持つとは思えないんですよね~(~_~;)
多少なりとも不足分が出ている気がします

エーハイムスキマー350やADAのVUPPAなどは使った事が無いので効果のほどは分かっておりません^^;
きっとすごい効果があるのでしょうね
でもそういった油膜除去装置は油膜発生の根本的な原因を解消するわけではないので、なんとか原因を究明し、根本的な解決をしていきたいものです

『エアレーションでコケが増える』
これはしばらく考えてみます

はじめまして。
この手のお話は面白く興味ありますね。
鉄バクテリア皮膜があるのは、初めて知りました。

我が家でも、エビが大量に死んだのは酸欠とわかり、夜間エアレーションを実施して
いました。しかし、最近というかこの時期は、エアレーションを止めています。
理由は、コケが発生してしまうからです。
原因は定かではありませんが、コケの発生を手助けしているのは間違いないようです。

夏場は水温が上昇し、バクテリアの活性が上がるので、酸素消費が多く夜間のエアレーション
が有効でしたが、寒い冬場は、水温も落ち着き酸素消費が抑えられます。
日中の光合成で作成された酸素は、気泡となって水草に付いているので、気泡の酸素で夜間の
酸素消費を補えているようです。
2つある水槽の1つは、エアレーションを止める事で、なんの問題もありませんでしたが、もう一つ
はシビアで、エアレーションすればコケがでるし、止めると、油膜がでます。
なかなか難しい水槽なので、油膜を取るため、エーハイムスキマー350を設置しています。
エアレーションでは多すぎる酸素供給を、エーハイムスキマー350が水を撹拌することで、適度な
酸素供給もできているのかな!?と思っています。

私も、確証がない内容ですので、ご参考までにどうぞ。(^^ゞ

Jamさん

はじめまして
それは良かったです(*^^*)
今後もお力になれるよう頑張ります

以前油膜に悩まされていた時いきなり油膜が消えた事がありました。
原因はミドボンが空になってたことで、油膜の原因はCo2だと考えていましたが、こちらのブログを読んでやっと納得できる答えが見つかった様に思えます。
ありがとうございます。

SUSさん

フィルターにエアレしたい気持ち、よーく分かります(笑)
仰る通りでエアレしたりしなかったりするのが一番まずいと思います
環境変動を抑えればその環境にあった微生物群が自然と繁殖するものですよね

実は私も鉄液肥添加での明白な挙動を実感出来ずにいるところです
でも勉強すると鉄由来の生育不良って結構ありそうな気がしてどうしても即効性の液肥での改善を試みてしまいます^^;
底床への添加、改めて考えてみます!


こういう話をいろんな方としたいですね~
みんなで集まって議論できたら本当に楽しそうです!(^^)!

Yossyさん


読んでいただきありがとうございます(*^_^*)
水面を波立たせると油膜が撹拌され、酸素もある程度供給されるため、他の環境が整っていれば油膜を発生させるほどの問題は発生しないのかもしれませんね
あくまで生体への最高の環境を作る上ではあった方がいい位なのでしょうかね(^_^;)

鉄の低床への打ち込みは実験した事がありません
とっても気になるのでぜひ結果(経過でも)教えていただきたいです!!

流石にこの手の話は面白いですね。

私は夜間のみのエアレーションを全ての水槽でしています。
油膜の対策と、生体への為なのですが、バクテリアの事を考えると、外部フィルターのインラインに24時間エアレをしたいぐらいです。

ただ、バクテリアを一種のみと考えてなく、エアレがない状態で水を作り上げれば、それに合ったバクテリアが出来るような気がしています。・・・一番悪いのは、エアレをしたりしなかったりかなと。そうすると、バクテリアが安定しないと考えてます。

尚、鉄分に関しては私も先のYossyさんの意見と同じで、根に与えた方が良いと感じてます。

理由は、液肥鉄分の添加による赤系水草への効果をあまり感じてないからです。
根元に注射器で流し込むのは効果ありそうですが・・・

いいっすねー。。。こういう話をとことん論議してみたいですね。
少なからずその人の水槽環境が影響するので、その状態を全て確認しないと的確な事は言えませんね。

興味深く読ませていただきました。
現在うちの水槽ではエアレーションをしていませんが、油膜の発生は見られません。
これはフィルターからの排水の向きを水面に向けて波立たせているからだと思います。
水槽内の循環があるので油膜成分が攪拌されていることが考えられますが、今のところ大きな問題はないようです。
鉄分は液肥という形で添加せず底床に鉄そのものを打ち込んでいます。
これは今のところ実験段階ですが、効果的な気がします。
結果がでたら報告させていただきますね~
FC2カウンター
プロフィール

増岡 紳之介

Author:増岡 紳之介
水草に惚れ込んだ変人が水草を綺麗に育てることに躍起になる日々を綴っていきたいと思います。

埼玉県入間市寺竹707

店舗販売とネットショップ販売をしております

店舗営業日:日曜日のみ

 《店舗営業時間》
 日曜日 10:00-18:00
月~金曜日は発送業務・水草や商品の生産を行っております
土曜日はお休みです

臨時休業や営業時間変更等はブログやツイッターでご連絡します
来店の際はチェックをよろしくお願いいたします


当店は道路側の野菜の無人販売小屋と旗が目印です
道が分からない方はお気軽にお電話下さい
↓  
TEL : 090-3576-8590
email:shop@masuokafarm.shop-pro.jp
Twitter : @masuokafarm

最新コメント
最新記事
アクセス

JR八高線金子駅より徒歩約10分
西武池袋線入間市駅よりバスで約25分
圏央道青梅ICより車で約10分
カテゴリ
Twitter
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
にほんブログ
月別アーカイブ
リンク