スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変革の時

ブログ更新が滞ってすみません<(_ _;)>

最近考え込む事が多くなり、ブログを書く心の余裕が無くなっておりました


ネットショップ&直売所をオープンしてから丸4カ月が経ち、色々と気付いた事があります

今までに無かった喜びも沢山生まれました
本当にありがたい事です

しかし、厳しい現実を見て辛く感じる事も多くなりました

増岡ファームの方向性を考え直さなければならない時期になっていると思います
もちろん一番のテーマである『水草の世界の事をたくさんの人に体感してもらえるようにする事』はブレてはおりませんが、お店として経営を成り立たせるためには今のスタイルではダメだという事を強く感じているのです

細々とした改善点はここでは書きません
一番大きなポイントは、現在こだわっている“水中葉の水草生産”のみで成り立つのか、というところです

水中葉の美しさを体験していただきたいとの思いからこれにこだわってきましたが、この水中葉だけではどうしてもコストと手間が非常にかかり過ぎており、生産量も確保できずに安定しないという大きな問題点があります
何も無くても毎週大量に費やしてしまう手入れの時間がスケジュールを圧迫し、柔軟性を失いかけております

この問題を解決するために今考えている手段は、水中葉と水上葉の両方の生産・販売を行う事です
ここでポイントなのは、同種の水草でも水中葉と水上葉の両方を生産・販売するという点です
水中葉の姿・形を実感していただき、欲しい方には提供できる状態はどうしても維持しておきたいです
水中葉の生産は現状の半分ぐらいに縮小する事で時間とコストをかなり抑え、水上葉での売上を主力にしていきたいと思っております

ただの普通の水上葉の販売はしたくありません
品質に徹底的にこだわって、“生きた状態”の草を提供していきたいです
質ではどこにも負けたくありません
そしてできれば某メーカーの○び草のようにそのまま水槽内に投入出来るスタイルで作りたいと考えております

今考えている事が出来るかどうかは分かりませんが、とにかく今のままでは増岡ファームに未来はありません



今の直売所スタイルではなく、借金をして人通りのある所にちゃんと店舗を構えて勝負をかけないと大成は難しいのではとのアドバイスを沢山頂きます
仰る通りだと思います
しかし今の自分ではそれで成功する自信は毛頭ありません
まだまだ自分の実力が足りなすぎます

親やご先祖様のおかげで使わせていただいているこの実家の一角で、極力お金をかけずじっくり自分を磨き世界に通用する実力を身に付け、時が来たら一気に勝負に出たいと思います


こんな駄文にお付き合いしていただいた方、ありがとうございました
手段は変わるかもしれませんが、とにかく皆様のご期待に応えられるよう、そして自分の夢を達成できるよう日々頑張って参りたいと思いますのでこれからもどうかよろしくお願いいたします<(_ _)>

増岡ファーム
増岡紳之介



にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Masato.eduさん

ありがとうございます(*^_^*)
水上葉は季節の影響を受けてしまうという懸念はありますが、水中葉よりもお安くご提供出来るはずなので、もっと色々な方にご利用いただけるようになると期待しております
がんばります!

水上水中を両立させるのはすごくいいと思います!
増岡さんのところなら水中葉でもスネールなどの混入はないですか、やはり購入者からだと水上の方が安心できるのかもしれませんね
それに水上の方がコストがかかりませんからお値段的にも安くなるし
これからの発展、楽しみです

タナカさん

おっしゃる通りです
水中葉でも弱っていたら価値はありません
元気をたっぷり蓄えてお客様が植栽した後に素早く生育を始められる“生きた水草”を生産・販売をする事に、生産直売である増岡ファームの意義があると考えております
これがしたかったので、普通の水草ショップではなく生産から手掛けるショップを作ろうとしました
スネールや虫の混入防止に努め、コケも無く、活き活きした水草を提供出来るように力を尽くしていきます

写真よろしくお願いします!
マクロレンズ、ぜひとも体感させてください(^_^)

お久しぶりです

質と採算性の問題は、およそすべての商売に付きまとう問題かと。
自分の仕事でも思い当たる節はあります。

ここからは商品への個人的意見ですが。

水中葉であれば有り難いのは事実です。
が、それよりもスネールや浮草の混入が気がかりです。
ここはそれらの混入が今までないので、その点も買っています。
花木でもナメクジや芋虫類は徹底的に駆除していますが。
自分はそういう虫が苦手なので、
生産者の頑張りには感謝しています。

それと、フレッシュさが重要かと。
植え付けて定着するか否かが一番重要です。
また、定着に養分を使い果たして弱っても困りものです。
ですので、草体や株が弱っていたら、
水中化されていても意味がありません。
切花での使用なら、購入時に観賞価値が高いのですが。
育成用なら定着とその後が重要です。
鮮度は直売のアドバンテージと考えられます。

PS:以前撮影した写真、
4月に訪問できればお渡ししたいです。
それと、次回の訪問時にマクロレンズを持参しても良いでしょうか?

SUSさん

両方を扱いより様々なニーズに応えられるようにしていきたいです

一経営者さん

はじめまして
こんな自分にお言葉をくださりありがとうございます(;_;)
ゆれる事は経営者ならば常に体感してらっしゃる事ですよね
どんな事でも楽しんでやる事が大事だと言い聞かせて今年度も頑張っていきたいと思いました
時間はかかるかもしれませんが絶対に諦めずめげずに頑張っていこうと思います
本当にありがとうございました(>_<)

両方扱うのはとても良いと思います・・

はじめまして。
増岡さんの理想としていることや夢は決して間違っているとは思いません。たぶんその夢と現実の間で今揺れてる時間(期間)なのかなと。なんか文章から気が滅入ってらっしゃる感じなので、この揺れる時間もこれから長い間経営していくのなら当たり前!位の気持ちで今のこの状況をも楽しんで下さい。最初から上手くいく事業なんてありませんから!今はまだ増岡さんの夢とお客様のニーズのすり合わせの時間・期間だと思って焦らずに時間をかけて成功される事を心から願っております。

俺のアクアリウムさん

いつもありがとうございます!
頑張りますe-271

660さん

とんでもないですe-330
お待ちしてます!
誰に何を売るか‥ここが難しいところですね^^;
珍草も水上で種類を増やして管理していこうかと思っておりますのでお力をお貸しください<(_ _;)>

(´;ω;`)

頑張ってください!

応援してまーす

なかなか伺えなくて申し訳ない。翌週あたりに行きます。

たしかに厳しいと思います。要は誰に何を売るかをもう少し突き詰めたほうがいいのかなと。
珍草でやるなら協力は惜しみませんよ(笑)
FC2カウンター
プロフィール

増岡 紳之介

Author:増岡 紳之介
水草に惚れ込んだ変人が水草を綺麗に育てることに躍起になる日々を綴っていきたいと思います。

埼玉県入間市寺竹707

店舗販売とネットショップ販売をしております

店舗営業日:日曜日のみ

 《店舗営業時間》
 日曜日 10:00-18:00
月~金曜日は発送業務・水草や商品の生産を行っております
土曜日はお休みです

臨時休業や営業時間変更等はブログやツイッターでご連絡します
来店の際はチェックをよろしくお願いいたします


当店は道路側の野菜の無人販売小屋と旗が目印です
道が分からない方はお気軽にお電話下さい
↓  
TEL : 090-3576-8590
email:shop@masuokafarm.shop-pro.jp
Twitter : @masuokafarm

最新コメント
最新記事
アクセス

JR八高線金子駅より徒歩約10分
西武池袋線入間市駅よりバスで約25分
圏央道青梅ICより車で約10分
カテゴリ
Twitter
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
にほんブログ
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。