スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

職人の手に憧れる

着々と工事進行中の増岡ファームです

冬の寒さと乾燥もあって、人生で最大の手荒れに苦しんでおります(笑)
おまけにインパクトドライバーや金づち、木の刺などであっちこっち傷だらけ‥
大工の方の手の皮膚が硬くて分厚いのはこういった傷を積み重ねた結果のタフな皮膚なんだなぁと実感しております
まぁ大工になろうとしている訳では無いんですけどね^^;

進歩状況ですが、新しい部屋のべニア貼りが終わり、電気工事も8割方完了しました
140116-1.jpg
コストパフォーマンス最大だと思われる照明にしてみました
器具は188円に電球は290円で消費電力12W
11球付けましたがそれでも132Wで、結構広い空間ですがものすごく明るくなりました♪
木の色合いを良く見せる為に電球の色も2種類使い工夫してみました

木の梁はあえて見せるようにしてみました
真っ黒に汚れていたのでよーく表面を削り取り、白いペンキで塗装しました
よっぽど汚れていたのでしょう‥粉塵で目がものもらいになってしまいました^^;
現在の栽培室とつながる扉も白をチョイスして統一感を出しました

あとは貫板をペタペタ貼れば、部屋自体はほぼ仕上がります


ここだけでなく、いろんな所の工事も同時進行で行っています

150116-2.jpg
水上栽培室では水道を引き、流しが出来ました
そして棚も新しくなりました
150116-5.jpg
2×4で骨格を作り、貫板を貼っただけのとてもシンプルな作りです
ペンキを塗ったら結構オシャレになりました


150116-3.jpg
水中栽培室も棚を改良しています
こちらも貫板を活用
最初の天板は合板+白ペンキ仕上げだったのですが、上に重めの物を載せると物の底にペンキが付いてしまうのです
ペンキを塗り過ぎたのがいけなかったのかも‥4度塗り位した気が‥(~_~;)
なので今回は合板の上に貫板+アクリル塗装仕上げにしてみました
これなら大丈夫でしょう

150116-4.jpg
そして栽培水槽を新規に1つ立ち上げました
とてもシンプルにしました
底床は焼き赤玉を極薄く敷き、底床肥料は無しです
水草はポットものを移動して並べただけです
フィルターも流用したので立ち上がりも早いでしょう

オリジナル液肥とポットの中に仕込んである肥料だけで栽培可能と踏んで底床を省く形を取りました
これで上手く行けばコストも手間も省けるはずです

水草を生産する上で本当は高さが450mmではなく250mm位の水槽が良いと思ってます
もちろん大型の草や葉長の長い種は別です

450mmあると作業性が悪く、スペースも維持費もかかってしまうので非効率的だと感じているからです
さすがに水槽の自作(大型水槽ならなおさら)は踏み切れないでいます
不可能では無いのでしょうが、もし水漏れしたらと思うと怖くて怖くて(+o+;)
外注するととても高いし‥非常に悩まされます(^_^;)



工事に伴いあと120cm水槽×2の解体と新設をする予定です
当たり前ですが大型水槽は移動となるとかなりの手間ですね^^;
でもやるっきゃない!


とにかくひたすら体を動かして頑張ります(^_^)v


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

タナカさんへ

着々と進んでおります~

プラ舟も水槽も蒸発に関わるのは水面の面積だと思います
水流やエアレーションがあるとより加速しますね
屋外だからより激しいのだと思いますが、室内では他の水槽と同様の扱いをしていきます(水換え時に水位調整)
水深が浅いので水の減りが目立つんですよね^^;

プラ舟の話

結構順調に改装が進んでいるようですね

うちも似たようなプラ舟を使ってますけど
これって結構蒸発が激しいですよ
うちの場合は屋外なので
屋内より風の影響で蒸発が激しいかもしれませんが
数が多い場合、水位を保つ為に給排水システムがいるかもしれません

さすさんへ

水草の記事がなかなか書けず申し訳ないです^_^;
自分も大工より水草の事を書きたいので完成がとっても待ち遠しいです(>_<)

No title

うむ、久しぶりに水草ファームっぽい記事でステキです。
FC2カウンター
プロフィール

増岡 紳之介

Author:増岡 紳之介
水草に惚れ込んだ変人が水草を綺麗に育てることに躍起になる日々を綴っていきたいと思います。

埼玉県入間市寺竹707

店舗販売とネットショップ販売をしております

店舗営業日:日曜日のみ

 《店舗営業時間》
 日曜日 10:00-18:00
月~金曜日は発送業務・水草や商品の生産を行っております
土曜日はお休みです

臨時休業や営業時間変更等はブログやツイッターでご連絡します
来店の際はチェックをよろしくお願いいたします


当店は道路側の野菜の無人販売小屋と旗が目印です
道が分からない方はお気軽にお電話下さい
↓  
TEL : 090-3576-8590
email:shop@masuokafarm.shop-pro.jp
Twitter : @masuokafarm

最新コメント
最新記事
アクセス

JR八高線金子駅より徒歩約10分
西武池袋線入間市駅よりバスで約25分
圏央道青梅ICより車で約10分
カテゴリ
Twitter
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
にほんブログ
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。